タキシード・フォーマルスーツ・モーニングコート・燕尾服などフォーマル専門店・通信販売のノービアノービオ

amazonアカウントでお支払ができるようになりました

衣装提供

店舗情報

タキシードの着用、採寸方法など、ネットでのご注文に不安のある方は是非店舗へお越し下さい。
フォーマルスペシャリストのスタッフが対応致します。

営業日カレンダー

WEBショップ休業日
平日でも棚卸等でお休みをいただく場合がございます。
実店舗は土日祝日も営業いたしております。

スタッフブログ

もっと詳しく読む

HOME > 着こなし HOW TO > モーニングコート着こなし基本編

着こなし HOW TO

着こなし HOW TO

モーニングコート着こなし基本編

モーニングコートとは

フォーマルスーツとは

◇ 基本ディテール

ピークドラペル、 シングル1つボタン。

前合わせは、 腰から後ろ裾にかけて 曲線的にカットされ、欧米では 「カッタウェイコート」とも 呼ばれる。共布地の黒ベスト、 慶祝時に使う白襟がセット。
(弔事の着用する場合は、白襟はつけない。)

◇ 着用シーン

  • 午前中~お昼の結婚式・披露宴
    記念式典・公式行事
  • 葬儀・告別式での喪主、一周忌までの法要
  • 主役・または準じる立場の人が着用する

モーニングコートの装いのコーディネートに

正礼装:昼のフォーマルシーン

正礼装:昼のフォーマルシーン

昼の正礼装としてよく選択されるのがモーニングコートです。
特に格調高い式やパーティーで主役かそれに準じる方が着用します。

例えば、結婚式の新郎や新郎新婦の父親などにはふさわしい格好だと言えるでしょう。

  • 格調高い結婚式及び披露宴
  • 記念式典
  • 卒業式
  • 謝恩会
  • また上記に準ずるホテル、式会場、レストラン等での着席式パーティー
  • 政治家の方の入閣披露
◇ スタイリングについて スタイリングは黒の上着、ベストに縞のコールパンツ、素材はドスキン、タキシードクロス、バラシアなどが一般的です。
スタイリングによってはベストだけグレー又はアイボリーにする他、新郎様着用の場合では、上着、ベスト、スラックスすべてをグレーにされる方も多いです。
◇ シャツについて シャツは白いウィングカラーシャツ、もしくはレギュラーカラーシャツを着用。
◇ スラックスについて スラックスの裾は後ろが長めのモーニングカット仕立て、白黒の縞のサスペンダーを着用します。
◇ タイについて タイは白、シルバーグレー、白黒の縞の結び下げのネクタイかアスコットタイを。
◇ ベストについて ベストは上着と共生地の黒いベストかグレーのシングルベストもしくはダブルベスト、慶事の場合、黒いベストの場合取り外しができる白い襟をつけます。
◇ カフスについて カフスは金また銀の台の白蝶貝か真珠などの白い石のものを。ネクタイのタイタックもお揃いのものをつけてもいいですね。
◇ 靴について 靴はキッドかカーフ革の黒のストレートチップかプレーントゥーのフォーマルシューズを着用ください。 そのほか白、又はグレーの革やナイロンの手袋を手に持ち、胸ポケットには綿のポケットチーフを、また帽子をご使用される場合は黒、またはグレーのシルクハットをお選びくださいませ。

正礼装:喪服シーン

男性の正喪服の基本的な装いは黒のモーニングコートになります。

葬儀や告別式、法事で喪主、 近親者もしくはかなり親しい立場の人、大きな規模の告別式の場合に着用します。

  • 不祝儀における喪主、親族、近親者、
    一周忌までの法要の喪主
  • ごくあらたまった立場の人や大きな規模の告別式。
◇ シャツについて シャツはレギュラーカラーの白無地。
◇ タイについて タイは必ず黒無地。
◇ スラックスについて スラックスは縞のコールパンツ。
◇ ベストについて ベストは上着と同じ素材の黒、白襟はとります。
◇ カフスについて カフスはダブルカフでもシングルでも可能です。カフスはシルバーの台で黒石か真珠のものを。
◇ チーフについて チーフは小物はすべて黒で統一してください。
◇ 靴について 靴は革の内羽式紐結びのプレーントゥかストレートチップをお選びください。

主要商品ラインナップ

モーニングコート/オールシーズンタイプ/細身タイプ/8800

モーニングコート/オールシーズンタイプ/細身タイプ/8800

サイドが細身でスッキリし、バックスタイルも美しいシルエットの国産モーニングコート

モーニングコート/サマータイプ/細身タイプ/8900

モーニングコート/サマータイプ/細身タイプ/8900

ジャケットの裏地とベストの背中部分がメッシュ素材で暑い季節でも涼しい仕様。夏の結婚式や海外挙式におススメ