タキシード・フォーマルスーツ・モーニングコート・燕尾服などフォーマル専門店・通信販売のノービアノービオ

amazonアカウントでお支払ができるようになりました

衣装提供

ネコポス対応

配送方法でヤマト運輸の「ネコポス」出荷を始めました。

マークが付いている商品が、ネコポス出荷対応商品となります。
ネコポス出荷対応商品へ

お届けについて詳しくもっと詳しく読む

武将スーツ

スーツ「武将(R)」シリーズの第一弾として、 大阪谷町にある縫製工場で、真田幸村モデル「不惜身命」真田幸村スーツを製作。メディアにも取り上げられました。
織田信長、石田三成、上杉謙信など、各武将にちなんだスーツや小物も続々登場しております。

もっと詳しく読む

店舗情報

タキシードの着用、採寸方法など、ネットでのご注文に不安のある方は是非店舗へお越し下さい。
フォーマルスペシャリストのスタッフが対応致します。

営業日カレンダー

WEBショップ休業日
平日でも棚卸等でお休みをいただく場合がございます。
実店舗は土日祝日も営業いたしております。

スタッフブログ

もっと詳しく読む

HOME > 着こなし HOW TO >燕尾服着こなし基本編

着こなし HOW TO

着こなし HOW TO

燕尾服着こなし基本編

燕尾服とは

フォーマルスーツとは

◇ 基本ディテール

拝絹地のピークドラペル。

前合わせは、部分でほぼ水平にカットされ、 腰に縫い目が入り、そこから短冊状にテールが伸びる。

前のボタンはかけずに着用する。

ベスト・蝶ネクタイは、白の共布地で。

第一級の正礼装。

◇ 着用シーン

  • 夕方~夜のもっとも格調高い結婚式・披露宴、晩餐会
    それらに準じる観劇・舞踏会・音楽会など。
  • 招待状に「ホワイトタイ」と指定してある場合。
  • 宮中、王室の式典にかぎり、昼間でも正式には燕尾服を着用します。

燕尾服の着こなし

正礼装:昼のフォーマルシーン

ホワイトタイと指定があれば必ず着用するのが「燕尾服」です。

演奏家の方や指揮者の方も着用いたします。
結婚式では新郎の方が着用されます。

◇ スタイリングについて スタイリングは白と黒にまとめるのが基本で襟は拝絹がつきます。
◇ シャツについて イカ胸シャツのスタッズはカフスとお揃いのものを用意します
◇ スラックスについて スラックスは側章が2本が一般的です。サスペンダーは白を着用します。
◇ タイについて タイは白いピケ織の蝶ネクタイ、ベストは襟付きのダブル、またはシングルの蝶ネクタイと共生地のピケ織の白いものを。
◇ カフスについて カフスは真珠、白蝶貝を使用。
◇ 手袋について 手袋は綿、またはナイロン、革製の白またはグレーのものを。

タイプから選ぶ

燕尾服の装いのコーディネートに