タキシード・フォーマルスーツ・モーニングコート・燕尾服などフォーマル専門店・通信販売のノービアノービオ

amazonアカウントでお支払ができるようになりました

衣装提供

ネコポス対応

配送方法でヤマト運輸の「ネコポス」出荷を始めました。

マークが付いている商品が、ネコポス出荷対応商品となります。
ネコポス出荷対応商品へ

お届けについて詳しくもっと詳しく読む

武将スーツ

スーツ「武将(R)」シリーズの第一弾として、 大阪谷町にある縫製工場で、真田幸村モデル「不惜身命」真田幸村スーツを製作。メディアにも取り上げられました。
石田三成、上杉謙信など、各武将にちなんだスーツや小物も続々登場しております。

もっと詳しく読む

店舗情報

タキシードの着用、採寸方法など、ネットでのご注文に不安のある方は是非店舗へお越し下さい。
フォーマルスペシャリストのスタッフが対応致します。

営業日カレンダー

WEBショップ休業日
平日でも棚卸等でお休みをいただく場合がございます。
実店舗は土日祝日も営業いたしております。

スタッフブログ

もっと詳しく読む

HOME > 着こなし HOW TO > タキシード着こなし基本編

着こなし HOW TO

着こなし HOW TO

タキシード着こなし基本編

ブラックタイ スタンダード スタイル(正礼装)

タキシード着こなし基本編 ブラックタイ スタンダード スタイル

◇ 呼び名

イギリスでは、ディナージャケット。
フランスでは、スモーキングジャケットと呼ばれる。

◇ 着用シーン

  • 夕方からの結婚式・披露宴、記念行事や晩餐会など
  • 招待状に「ブラックタイ」と指定がある場合、 着用する。

親しい人とのカジュアルなパーティ、ビュッフェスタイルなどでは色・柄などをあわせた着こなしも自由。この場合は、略礼装となります。

最近では、シャツやアスコットタイなど、カジュアルなシーンでは着こなしがひろがっております。

◇ 定番

コーディネートは、白と黒でまとめるのが定番。

全身ブラックとホワイトでキメるスタンダードな「ブラックタイスタイル」。

正礼装スタイルで、華やかなパーティーに。蝶ネクタイを、リボンの先が尖ったポインテッドタイプにして、スタンダードなスタイルにも少しアレンジを加えてみては?

着こなし方

タキシード着こなし基本編 ブラックタイ スタンダード スタイル

黒色の蝶ネクタイに黒色のカフス、白チーフをコーディネート。

ひだのある華やかなプリーツタイプのウィングカラーかレギュラーカラーシャツを着用し、シングルジャケットの腰にはカマーバンドをひだを上向きにして着用します。
サスペンダーでスラックスはベルトではなく、サスペンダーで着用します。

◇ スタイリングについて トップはピークドラペルとショールカラーの拝絹付きの襟型。シングル1つボタンが一般的ですが、ダブルも可で、ノーベントが原則。
ボトムは側章が1本入った、スラックス。裾はシングルで仕上げます。
◇ シャツについて シャツは白色のウィングカラーもしくはレギュラーカラー。前身頃は胸元が華やかになるプリーツやフリルタイプを。カフスはダブルが原則となっておりますが、シングルでも可。スタッズシャツをご着用の場合のスタッズはカフスとお揃いのものを用意します。
ウィングカラーシャツ(プリーツあり)レギュラーカラーシャツ(プリーツあり)レギュラーカラースタッズシャツ(プリーツあり)
◇ タイについて タイは「ブラックタイ」の呼び名の通り、黒の蝶ネクタイを着用。
蝶ネクタイ(ブラック)
◇ チーフについて 胸ポケットには、ポケットチーフを挿します。白色のシルクまたは麻のものが良しとされます。
ポケットチーフ ホワイト
◇ カマーバンドについて シングルジャケットの場合、腰周りはカマーバンドを。ひだを上向きに着用します。黒のベストを着用しても可。
カマーバンド(黒)
◇ スラックスについて スラックスは黒色の側章が1本ついており、裾はシングル仕上げ。ベルトではなく、サスペンダーで着用します。色は、黒色のものを使用。
タキシードパンツサスペンダー(黒革)
◇ カフスボタン(カフリンクス)について カフスボタン(カフリンクス)は黒蝶貝や黒のオニキスなど、黒色のものを使用。スタッズボタンを付ける場合も、黒色のもので揃える。
オニキスカフスオニキスカフス・カフリンクス&スタッズ5点セット
◇ 靴について 靴は黒のエナメルシューズかオペラパンプスを着用します。靴下は黒色の無地で長めのものを着用。
エナメルシューズオペラパンプスフォーマル靴下

オススメのコーディネートアイテム